×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アジアン雑貨

パラオ
check 2-1  アジアン雑貨の魅力について

 あなたはアジアン雑貨と聞くとどのような物を想像しますか?
 私の場合は、変な人形だったり変な仮面なんかを想像して
しまいます。

 何が変なんだと気になるかもしれませんが、変な物は変な
んですよ(笑)
 ブサイクだったり、妙に縦長だったり、人型なのにカラフルだっ
たりするんですよ!

 こんな書き方をすると、「そんなものになぜ、魅力を感じる
の?」なんて思われるかもしれませんが、そのことについて、
今回は話させていただきます。

 あなたがこのページを読み終わったあと、アジアン雑貨を
今より好きになってくれたら嬉しいです☆
check 2-2  手作りのよさ

 アジアン雑貨を語る上でまず、話にださなければならない
ことがあります。
 それが、手作りに関することです!

 もちろん、アジアン雑貨にも手作りではないものもあります
が、それでも手作りであることを推したくなる温かみをもった
雑貨が多いのです。

 手作りのアジアン雑貨というものは、見方によって雑・脆い・
買い替えがきかないなどの悪い面が多く存在します。
 しかし、それでも手作りのアジアン雑貨に憧れて、手作りの
悪い面を知っていながら求めてしまう魅力とは一体なんなの
でしょうか?

 私は、やはりこのアジアン雑貨に温もりを求めているのだと
思います。
 手作りということは、そっくりなものを作ることは可能でも、
まったく同じものを2つと作ることが出来ません。

 それがどのようなことかといえば、その雑貨と一緒に手に
入れた想い出は、その雑貨にしか残らないのです。

 機械によって作られたものはまったく同じように出来上が
ります。
 ですからたとえそれが壊れてしまっても、まったく同じもの
を買い換えれば想い出もまた、今までと変わらず残り続け
るでしょう。

 想い出が残り続けることは悪いことなのか?
 いいえ、悪いことではありません。
 ですが、そんな変わりない想い出だと寂しくは感じませんか?

 例えばの話ですが、あなたが結婚なさっているとします。
 結婚していれば大体の方が結婚指輪をお持ちになってい
ると思いますが、結婚相手の方が指輪をなくしてしまったと
します。
 そこでその相手が、指輪がなくなったことをあなたに気付
かれる前に買い直したとしたら、あなたは買い直したという
事実に気付くことが出来るでしょうか?

 もちろん、気付かないほうが良いこともありますが、私は
知って新たな想い出を作るのも悪くはないと思います。

 このように考えている私にとって、アジアン雑貨は生きて
いる存在なのかも知れません。
 命あるものに同一のものはなく、どんなに似ていてもそ
れらに込める感情は違ってくるでしょう。
 そんな手作り雑貨だからこそ、不思議と温かみを感じる
のでしょうね。
check 2-3  考え方によっては貴重品☆

 2-2で手作りについて語りましたが、その中で「脆い」とい
う単語を使いました。
 脆いと聞くと誰だって嫌なイメージを浮かべるでしょうが、
脆いことだって悪いだけではないのだと、ここでは張り切っ
て語ってみましょう!

 まずはここのタイトルどおり、考え方によっては貴重品な
のだということいついて書いてみます。

 しっかりと作られたものは、多少の高さから落としたとして
傷すら付かないでしょう。
 ですがバリ雑貨のような木材を使った手作り雑貨だと、簡
単に継ぎ接ぎ部が取れてしまったりすると思います。

 「やっぱり壊れやすいんだ」と思われるかもしれませんが、
そんなことは当たり前です。
 なぜって、ものによっては木材に穴を開け、そこに棒を通
して止めているだけの物だってあるのですから(笑)

 本当にボンドなどもつかわずに、ただ通してあるだけなの
で、取れてしまってもしょうがないんです。
 でも逆にいってしまえばもう一度、穴に棒を通すだけで直っ
てしまうんですよ。

 もちろん、その部分が折れてしまうこともありますが、そこ
をボンドなどで直してしまえば、やっぱり今までどおりに使う
ことが出来るのです。

 アジアン雑貨の脆さの中には、手軽に修復出来るものが
多く含まれています。
 壊れたから捨てようなんて考えずに、あなた自身で修復し
てしまえば、それをまた飾るなどして楽しむことが出来ます。

 そしてあなた自身が手にかけて修復したものは、きっと
あなたの心の中で存在を大きくしているでしょう。
 ものと一緒に成長する想い出は、いつ壊れてしまうかとい
う脆さの中を彷徨っているでしょう。
 その脆さに最後の最後まで付き合うことが出来る脆くて
雑なアジアン雑貨は、考え方によって貴重品だと思いませ
んか?

 *こんな書き方をしましたが、アジアン雑貨の全てに
「脆い」「雑」などという単語が当てはまる訳ではありま
せん。
 見た目がとってもステキなアジアン雑貨だって多数存
在しますので、勘違いしないようにお願い致します!
check 2-4  心の拠り所

 上で長々と書いてしまいましたが、私にとってのアジアン
雑貨というものがどのような存在なのかをわかって頂けた
でしょうか?

 ここまで読んであなたは、もうたくさんだ! と思っている
かもしれませんが、もう少しだけお付き合いお願いします(笑)

 最後に、私にとってのアジアン雑貨とは心の拠り所なのだ
ということを書いてみたいと思います。
 どのようなことかといえば、2-2〜3に関係するのですが、ア
ジアン雑貨には色々な想い出や、温かみを感じているからで
す。

 この雑貨たちを見ていると、大事な想い出にふけったりする
ことが出来るんです。
 人生、生きていれば嬉しいこともあればつらいことだってあ
ります。

 それでも私は、このアジアン雑貨と一緒にがんばって行け
ると断言します。
 だって、アジアン雑貨にわたし自身が癒され、さらにこれ
から癒されるであろうあなたのことを考えると幸せになれる
のですもの(笑)
check 2-5  アジアン雑貨の魅力のまとめ

 以上でアジアン雑貨の魅力についてまとめたいと思いま
すが、もう書きたいことは殆ど書いたと思うので、あんまり
言葉が思いつきません!

 なので、簡潔な言葉で締めくくりたいと思います。

 アジアン雑貨の魅力とは、温もりのを残した想い出を、
昔から今現在まで、大切に伝えてくれるところにあるの
だと思います☆
ホームに戻る